ラスベガス・ストリップ通りでの撮影に臨んだ栗山千明、北村一輝

写真拡大

「SMAP」の中居正広が、米ラスベガスとロサンゼルスで行われた主演作「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」の海外ロケに北村一輝、栗山千明、堀北真希とともに参加。アタルのトレードマークであるコート姿で気温40度、体感温度50度を超える過酷な現場に挑んだ。

中居をはじめ4人がラスベガスとロサンゼルスで映画のロケを行ったのは今回が初めて。日本人スタッフ、現地スタッフあわせて131人という大所帯で、ゴージャスなオープニングやラストシーンなどを撮影。空撮や大型クレーンを使用した迫力ある映像に仕上がっているという。

サバン症候群で特殊能力の持ち主アタル(中居)が、ある事件の嫌疑をかけられながらも事件解明に奔走する。寝る間もないほど過密なスケジュールだったそうで、中居は「今までに数々、演じてきたけど、(過酷な撮影環境なので)こんなに帰りたいと思った映画はないですよ。それくらい見どころ満載になっています(笑)」と吐露。緊迫した現場を乗り切り、「(過酷な撮影環境であったけど)楽しい仲の良いキャストと信頼できるスタッフたちが付いていたから、時間の流れが日本にいる時より縮まった感じがしました」と手ごたえを感じているようだ。

劇場版からの参加となった堀北は、アタルと同じ能力を持つ謎の女性マドカを演じ「経験したことのない暑さ」と述懐。ドラマ版から続投した北村と栗山も、「『罰ゲーム?』と言いたくなるような過酷な撮影環境」(北村)、「寒がりなので暑い方が好きなのですが、それにしても暑い」(栗山)と口をそろえた。

「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE&THE LAST KILL」は、9月14日から全国で公開。

■関連記事
松雪泰子、劇場版「ATARU」で義足&車椅子の管理官 中居正広演じるアタルと対立
中居正広「おとうと」に友情出演 鶴瓶と共演
紅白司会の中居&仲間、「私は貝になりたい」初日にファンから揉みくちゃ!
中居正広主演「私は貝になりたい」坊主試写会に、石井慧も登場!
中居正広、「嘘偽りなく胸を張れる」とPR。「私は貝になりたい」完成披露