人気女優のリース・ウィザースプーン (c)Hollywood News

写真拡大

女優のリース・ウィザースプーンが、ジュエリーを販売する会社「Marketing Advantages International」を訴えていることが分かった。

同会社はジュエリーを販売するウェブサイト「Emitations」を運営しており、リースはこのウェブサイトにジュエリーの宣伝のために自身の写真と名前を無断で使用されたと訴えているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

リースが婚約指輪をはめて写っている写真が使われており、実際に販売されている商品は彼女の婚約指輪の類似品である。リースが高額の損害賠償などを求めているかなどは明らかになっていない。

セレブが自身の写真を宣伝目的で無断で使用されるケースは少なくない。リースのケースはどのような判決が下されるだろうか?【馬場 かんな】