チアリーダーのコーチ役に?Photo by Alberto E. Rodriguez/WireImage

写真拡大

2012年に出版されたミーガン・アボットの小説「Dare Me(原題)」を米FOX 2000が映画化する新作に、ナタリー・ポートマンが主演をオファーされていることがわかった。

「君への誓い」のマイケル・スーシーが監督、原作者のアボットが脚色を手がける企画。チアリーディング部を仕切っていた女子高生アディとベスの前に、統率力のある若いコーチが登場したことで2人の関係が揺らぎ、そこへある自殺事件が起こる。

映画は、青春ブラック・コメディ「ヘザース ベロニカの熱い日」とサスペンス「ファイト・クラブ」を掛け合わせた雰囲気の作品になるようだ。米Colliderによれば、ポートマンはコーチ役と演じると見られている。

■関連記事
マイケル・ファスベンダー主演「マクベス」、妻役にナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマン、パリに移住へ 夫がオペラ座バレエ団芸術監督に就任
ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン主演西部劇に参加
仏誌が選ぶスーパーヒーローのセクシーな恋人を演じた女優
「アベンジャーズ2」の全米公開日が決定