マクドナルドが渋谷をジャック! 「”BITE!”クォーターパウンダー」プロジェクト実施

写真拡大

日本マクドナルドは、6月24日より「クォーターパウンダー」の新メニューとして、「クォーターパウンダー BLT」(単品520円〜570円)と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」(単品480円〜520円)の2商品を発売する。

発売に伴い、同社は6月20日から23日まで「”BITE!” クォーターパウンダー」プロジェクトを実施。

期間中は、渋谷野外広告や大型ビジョンをジャックし、クォーターパウンダーが大々的に宣伝されている。また、渋谷エリアのマクドナルド4店舗で、発売に先行して「クォーターパウンダー BLT」と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」の2商品を購入できるという。詳細は下記の通り。

マクドナルド渋谷東映プラザ店…6月20日12:00〜6月24日01:00まで

マクドナルド渋谷丸井店…6月20日13:30〜6月23日23:59まで

マクドナルド渋谷センター街店…6月20日13:30〜6月24日01:00まで

マクドナルド渋谷店…6月20日13:30〜6月24日01:00まで



その他の詳細は同社ウェブサイトを参照のこと。

また、6月20日11時55分から、「”BITE!” クォーターパウンダー」フラッグシップ店オープニングセレモニーが、マクドナルド渋谷東映プラザ店にて開催された。

「クォーターパウンダー BLT」と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」が先行販売されるとあって、店外には長蛇の列ができていた。

オープニングセレモニーでは、同社のキャラクターであるドナルド・マクドナルドが登場。同商品を購入する第一号の男性と挨拶を交わした。男性が購入したのは「クォーターパウンダー BLT」と「クォーターパウンダー ハバネロトマト」を2つずつ。男性は、「それぞれ1つを店内で食べ、残った2つはおみやげとして家に持ち帰る」とうれしそうに語った。

第一号の男性は、当日朝の8時から並んでいたという。男性の「朝の8時から並んでいました」との回答に、ドナルドは「昨日の8時から?」と返答し、会場の笑いを誘った。

店内でクォーターパウンダーを食べているお客さんたちの感想を伺ってみると、「レタスがシャキシャキしていてとてもフレッシュな味わい」、「すごくボリュームがある!すぐにおなかがいっぱいになりそう」、「並んだかいがあった」との回答が返ってきた。

その他、「ハバネロの辛さがビールと合いそう」「ゴマの香ばしさが食欲をそそる」など、好評な感想が目立った。

また、オープニングセレモニーでは、先着1,000名に「BITE! クォーターパウンダーオリジナルTシャツ」と「クォーターパウンダー×本田圭佑オリジナルクリアファイル」がプレゼントされた。

クリアファイルのキャラクターは、「”BITE!” クォーターパウンダー」プロジェクトのサポーターに起用された本田圭佑氏。世界的に活躍するサッカー選手である同氏の姿は、プロジェクトの「さらなる飛躍をめざして新しい世界を切り拓いていく」というコンセプトと合致。6月20日から本田氏のCMもオンエアされている。

同店のテーブルには、「QUARTER POUNDER ハバネロトマト」の文字がずらりと並んでいる。また、店内は今回先行販売されているハバネロをイメージした赤でカラーが統一されていた。店内の照明は少しだけ落とされており、その薄暗さがまるでバーにいるかのような落ち着いた雰囲気を演出している。

レジの前には長蛇の列が。すべてのレジを開放し、列を4つに分けることによってスムーズに回転させていた。店員さんに話をうかがうと、「これだけの反響がありとてもうれしいです。おいしい商品を、可能な限りすばやくお客様へお届けできるよう頑張ります」とのことだった。

同プロジェクトでは、渋谷の駅構内やスクランブル交差点の大型ビジョンなどで広告を展開。本田氏と「クォーターパウンダー BLT」・「クォーターパウンダー ハバネロトマト」が大々的に写っている写真や映像を見ることができる。

また、その他にも大型トラックの側面を利用した広告も実施。BLTとハバネロトマトの二種類の広告が展開されている。