早いもので。

いつのまにやらもう6月。つい、この間までコートをしまいきれない日々だった気がするのに、ムシムシとする空気を睨みつける日々に突入してしまいました。一年ももう半分、2013年も1007くらい終わりました。

6月と言えば祝うべき一年のはじまり。
それがヴィレッジヴァンガードのスケジュール。

創業者で会長の生誕記念日でもある6月1日、全店では必ずレジに生花を飾り、開店前と閉店後に、バックヤードの一番奥からうやうやしく取り出した会長の肖像画(最近の新店はブロンズの胸像)に7度お辞儀をして8度VV行動規範を斉唱する儀式を行います。ミーティングではその年の会長のお言葉をカセットテープで海軍式敬礼のまま拝聴し、本社である名古屋と会長の出身地であらせられる北海道に深々と五体投地を会長の歳の数繰り返すのです。
 
え?うちだけ?

とんだデマを信じていたようです。会長の誕生日もよくわかりません。Wikipediaは信じていいんですか?
どうやら、5月に棚卸・決算があるので、6月から新年度、ということのようです。

ということで、6月は全国津々浦々から店長が集結する、年に一度の全国店長会議が開かれます。
石を投げれば店長にあたる。升で計って荷車で運ぶほど。
表現はさまざまですが、とにかく「店長!」と声をかけられれば振り返る人間が400人超集まった様子は圧巻です。
 
そしてなにより、我が社はヴィレッジヴァンガードでありますから、全員がスーツ、というわけもなく、あまりに多種多様。一般的に想像されるであろう“年に一度の会社の会議”の様相とはわけが違います。「ギターソロは髪で顔が隠れていなければいけない」というレジェンドギタリストの薫陶を受けたに違いないほどの長髪の方々、「ヒッピー文化を過去のものにしない運動」をされているとしか思えない方々、「え?バックパッカーやりながら店長?」と見まがうほどの方々。あと、広島カープのユニフォーム着てる人見たのはなんだったんだろう。という、あたかもノアの方舟を連想させるほどの色とりどりな人間の見本市。壮観です。

今回は、そんな全国店長会議に潜入しあるあるを探します。


・喫煙所がやばい
世間的には、増税でたばこの価格も上昇し喫煙率は下がったと言われていますが、ヴィレッジヴァンガードは一線を画します。喫煙は大事なコミュニケーションツール!とでも言わんばかりに、人はフラフラと喫煙所を目指し、知った顔を見つけては談笑にひたる。それが会議開始前や後、休憩時間の光景です。
で、なにがやばいって煙がやばい。
 
世間的にはマイノリティになりつつある喫煙行為ですから、分煙されある一角が喫煙所として割り当てられるわけで、あきらかにそのスペースが当社の喫煙者の人数に対して足りてないわけです。週末の渋谷駅ハチ公前を思わせるほどの人口密度で、すべての人の口からタバコの煙がもうもうと吹き出しているのです。あたり一帯が煙の空間と化して、屋外であれば気象衛星ひまわりにとらえられる日も遠くないでしょう。


・ビールがない
一旦店長になってしまえば、転勤は全国です。バイト時代からの友人や自分を鍛えてくれた師匠に会う機会は極端に少なくなります。であるので、会議という場は、旧交を暖める貴重な機会でもあるわけです。
そして、会議は1泊2日。泊まりがけです。10時過ぎ頃、会議の終了はなにかの始まりのゴングでもあります。電話を鳴らし、馴染みの顔と落ち合う。

そこに必要なのはなんですか?!酒でしょ!

とばかりに、一斉にホテル中のビールが消えます。自販機、売店、そして魔の手は近隣のコンビニへ。さすがに、コンビニの在庫を飲み干した、という話は聞きませんが、店主はウハウハでしょう。
酒を得た店長たちは各々仲良しと部屋に集まり(以前の会場は施設全体が貸し切りだったので、通路に座って飲んでいました)、近況や情報を交換し、会社の未来について熱く語るわけです。若き者達はそれこそ朝まで。イイネ!


・二日目の午前中は眠い
まあ、そんな二日目なんで、眠いです。
だいたい会のはじめは偉い人の「眠いと思いますが、がんばって聞いてください」という注意から始まります。その偉い人も、同様の夜をすごした過去がありますので、あまり強くは言いません。


・食事がアレ
ありがたいことに、年々会議の参加者が増えています。今年で500人規模でしょうか。けっこうな金がかかっているはずです。ちゃんとしたホテルで開催されますので宿泊費や会場の使用料はもとより、北は北海道、南は沖縄からやってきます。新幹線から降り立つと画面が止まって、筆文字でサイドに「南海の虎 イオン○○店 鈴木○太郎」ババ〜ン、みたいなのが500回くらいあると思って下さい。これ、交通費だけでけっこうイってるはずです。
そうなると、どこかで節約も考えねばなりません。どこか。
それは、まあ、食事。ということにあいなるわけです。たぶん。

会議は、1日目の昼に始まって2日目の昼に終わりますから、1日目の夜の食事と2日目の朝に食事が出ます。この、特に1日目の夜の食事が年を重ねるごとに一品ずつおかずが減っていく、というのがもっぱらの定説です。減らすおかずがなくなったら、おかわりのごはんがほとんどない、という状況になりましたね。
ちなみに去年はカレーでした。修学旅行か。
 
で今年はドライカレー。一年たったのに、次の日みたいなメニューです。たぶん笑かしにかかってます。
実際のところ、会議予算については知る立場にありませんので詳しいことは不明です。まあ、とにかく、会議で来てるわけですから、食事にガタガタ言う道理もないので、苦笑いのネタ程度のお話です。

ただ、

今年は、2日目の午後、という時間がありまして。全部の店長ではないですが、半分くらいの店長が2日目の午後も研修や商談など、作業が残っていたので、2日目の昼食も提供していただけることになりました。
食券をもらいビュッフェに行くように指示があり、数人のチームごとに時間差でビュッフェで食事をとることになりました。

いいですね。ビュッフェです。昔の言葉でいえばバイキングですよね。いくつもの大皿に盛られた料理を好きなものを好きなだけ自分の皿に乗せて食べる、ちょっとテンションあがるアレです。ビュッフェ。

さあ着きました。とある施設に併設されたレストランです。期待できる外観です。とはいえ会議の食事ですから、期待しすぎは禁物です。ハードルを下げてれば、がっかりすることはないし、逆におお!ってこともあるかも。
食券を渡しレストランの中へ、すでに食べているチームもいますね。席を確保して、食事をとりに行きましょう。ん?少し違和感がありますが、とにかく腹ペコです。いそいそとお皿を取って、さあ、料理の乗った大テーブルです。

えーと、料理は、
ピラフ、焼きそば、ピラフ、焼きそば、ピラフ

もう一度確認します。
ピラフ、焼きそば、ピラフ、焼きそば、ピラフ
大きいバットが運ばれてきました。できたての大量の焼きそばです。

IMG_1080



























ピラフと焼きそばだけです。だけ。
お皿にこんもり盛ると、ベージュとブラウンのコントラストが美しい炭水化物の山が出来上がります。
あ、ドリンクバー的なコーヒーのマシンもあります。ナイス。
なになに?「本日は対象外です」
お水と麦茶のピッチャーでがま…納得します。

ピラフ、焼きそば、ピラフ、焼きそば
見事です。
存分に下げたハードルをさらに低い弾道で撃ち砕く、初めて見るビュッフェでした。ブラボゥ!
味?ふつうです。



食事にすら話題の提供を欠かさない、ヴィレッジらしい会議でありました。
みなさんも店長になってこんな会議に参加してみませんか?



どうしても、ピラフ、焼きそば、ピラフ、焼きそば
を、誰かに伝えたかったので、映画関係ないのにこの場をお借りしました。
映画は、公開中だと「インポッシブル」、公開前だと8月の「パシフィック・リム」が凄そうです。


IMG_1081 



























 ◆執筆  ヴィレッジヴァンガードイオンタウン千種店 西村店長
 【ヴィレッジヴァンガード・イオンタウン千種店】
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種2-16-13イオンタウン千種SC2F
電話番号:  052-744-5606
営業時間: 10:00〜22:00
定休日: 年中無休
URL:http://www.aeon.jp/sc/chikusa/