ハワイ・オアフ島、マウイ島で、食の祭典を開催 -世界の有名シェフが集結

写真拡大

ハワイ州観光局は 9月1日〜9日、ハワイ・オアフ島、マウイ島にて「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)」を開催する。

同フェスティバルは、ハワイを代表するシェフのアラン・ウォング氏とロイ・ヤマグチ氏の呼びかけで2011年から開始されたハワイで最大の食の祭典。昨年も世界各国から61人のシェフが参加し、ハワイの食材を使って料理を振る舞うなど、ニューヨークやサンフランシスコといった街でのフード&ワイン・フェスティバルと同規模のイベントとなっている。

第3回目を迎える今年は、メインとなる5つのイブニング イベントと、食における教育を兼ねたデイタイムのカリナリーイベントをオアフ島とマウイ島にて開催する。ハワイ、アメリカ本土、日本、韓国、台湾、フィリピン、オーストラリアから招待された著名なシェフたち、4人のマスターソムリエ、5人のミクソロジスト、そして10人以上のワイン醸造家が集結するという。

日本からは料理の鉄人でも有名な「ラ・ロシェル」の坂井宏行氏をはじめ、ノブワイキキの松久信幸氏、ハワイ州観光局のフード親善大使である料理家の栗原はるみ氏といった有名シェフが参加。ほかにも、ホノルルにある会員制レストラン「ヴィンテージ・ケーブ・ホノルル」のクリス・カジオカ氏、ホノルルのオーガニックレストランとして有名な「タウン」のエド・ケニー氏が参加する。

開催日程は、9月1日〜9日。各イベントにより、「ハイアット リージェンシー マウイ リゾート アンド スパ」「ザモダンホノルル」「ハレクラニ」など、6カ所の会場での開催となる。同フェスティバル参加のためのチケット購入、詳細な情報の確認は、Webページより行える。