クリックで

写真拡大

 スマートフォン利用者の急増を受けて、ネット証券でもスマホ対応アプリを続々とリリースしている。しかも、その機能や使い勝手はどんどん進化中だ。

「以前、アプリを入れてみたが、イマイチだった…」という人も、バージョンアップでアプリの機能が大幅に向上したネット証券もあるので、再トライしてみることをお勧めする。

 今回は、ネット証券大手6社の「日本株スマホアプリ」の基本的な利用法と特徴について調べた。なお、この記事の画面はすべてAndroid OSのスマホでキャプチャーしている。

スマホアプリは手放せない金融・経済情報ツールだ!

 まずは、「日本株スマホアプリ」では何ができるのか、全体像を見ていこう【下表】(データは2013年6月20日現在)。

◎ネット証券6社の「日本株スマホアプリ」機能一覧(その1)

証券会社名 最大登録銘柄数 日本株対応取引 個別銘柄情報 テクニカルチャート/横画面表示 注文機能
SBI証券(SBI株取引) 1000 現物取引、信用取引、PTS取引 板情報、株価詳細、銘柄詳細、日証金情報、チャート(日中足、日足、週足、月足) 移動平均線(3本)、出来高/○ 通常注文、逆指値注文、執行条件付き注文
カブドットコム証券(kabu smart) 100 現物取引、信用取引(取引はWebサイトで行なう) チャート(1分足、3分足、5分足、日足、週足、月足)、ニュース、みんかぶ分析結果 移動平均線(2本)、出来高/○ 通常注文、逆指値注文、W指値注文、±指値、トレーリングストップ、リレー注文、Uターン注文など
GMOクリック証券(株roid/iClick株) 1000 現物取引、信用取引 板情報、株価詳細、チャート(5分足、日足、週足、月足)、ニュース、時系列株価、企業情報(業績など) 単純移動平均、ボリンジャーバンド、パラボリックSAR、一目均衡表、出来高、出来高移動平均/× 通常注文、逆指値注文、執行条件付き注文/板情報からの注文も可能
松井証券(株touch) 400 現物取引、信用取引、一日信用取引(6/20現在Andoroid版のみ) 板情報、株価詳細、チャート(日中足、日足、週足、月足) 移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、出来高、MACD、ストキャスティクス、RSI、DMI/○ 通常注文、逆指値注文、追跡指値注文、執行条件付き注文/板情報からの注文も可能
マネックス証券(マネックストレーダースマートフォン) 900 現物取引、信用取引(現渡し、現引きには非対応) 板情報、株価詳細、関連ニュース、チャート(1分足、5分足、日足、週足、月足) 移動平均、一目均衡表、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、RSI、スローストキャスティクス、出来高/○ 通常注文、逆指値注文、ツイン指値注文、執行条件付き注文
楽天証券(iSPEED) 100 現物取引、信用取引 板情報、株価詳細、ニュース、チャート(1分足、2分足、3分足、4分足、5分足、日足、週足、月足)、会社四季報、株主優待情報 単純移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、多重移動平均線、指数平滑移動平均線、VWAP、出来高、RSI、RCI、移動平均乖離率、MACD、ストキャスティクス、DMI、サイコロジカルライン/○ 通常注文、逆指値付通常注文、逆指値注文、執行条件付き注文/板情報からの注文も可能

◎ネット証券6社の「日本株スマホアプリ」機能一覧(その2)

証券会社名 その他の情報 ログイン 対応OS ワンポイント
SBI証券(SBI株取引) マーケット情報、ランキング、ニュース、口座状況 必要。ユーザーネーム・口座番号のみ保存可能 Android2.2
以降/
iOS4.3以降
保有銘柄・信用建玉からは銘柄の詳細表示ができないので、銘柄登録しておくとよい
カブドットコム証券(kabu smart) マーケット情報、ランキング、ランキング、投資カレンダーなど 不要 Android2.1
以降/
iOS5.0以降
板情報の閲覧、株取引はスマホ専用サイトで行なう。経済指標発表などの予定がわかる「投資カレンダー」など独自機能多数
GMOクリック証券(株roid/iClick株) マーケット情報、ランキング、ニュース・開示情報、口座状況など 必要。ID,パスワード共に保存可能 Android2.1
以降
(株roid)
/iOS5.0〜6.0
(iClick株)
企業業績と指標の推移も見られるなど個別銘柄情報が充実
松井証券(株touch) マーケット情報、ランキング、ニュース(速報、市況、決算などの分類から選択可)、口座状況など 必要。ID,パスワード共に保存可能 Android2.1
以降/
iOS3.2以降
全体的に画面はシンプル。同アプリで、先物・オプション取引もできる
マネックス証券(マネックストレーダースマートフォン) マーケット情報、ランキング、ニュース、口座状況、口座状況 必要。ID,パスワード共に保存可能 概ねAndroid2.1
以降/
iOS4.X以降(4.2/4.3推奨)
銘柄検索画面では、直前に閲覧した20銘柄を履歴表示できる
楽天証券(iSPEED) マーケット情報、為替レート、ニュース(国内株式、為替・金利、アジア市況、米国市況別に表示)、ランキング、口座情報など 一部の情報閲覧や注文には必要。ID,パスワード共に保存可能 Android2.1
以降/
iOS4.0X以降
ログイン前の状態でも、市況(15〜20分遅れ)や為替レート(リアルタイム)、個別銘柄情報(板情報は除く、株価は20分遅れ)などを閲覧可能

 証券会社によって名称などは異なるが、できることとしては主に「銘柄検索・登録」「個別銘柄の情報閲覧」「マーケット情報の閲覧」「ランキング情報の閲覧」「株取引」「損益管理」などがある。

 これらの機能を使うには、各社のアプリを起動してメニュー(6社とも画面の下にメニューが表示される)でやりたいことをタップしていく。

*上記の表をひとつにしたものが下表

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)