●魔王、己の職責を果たす

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©和ヶ原聡司/アスキー・メディアワークス/HM Project

<キャスト>
真奥貞夫/魔王サタン:逢坂良太
遊佐恵美/勇者エミリア:日笠陽子
佐々木千穂:東山奈央
芦屋四郎/悪魔大元帥アルシエル:小野友樹
漆原半蔵/悪魔大元帥ルシフェル:下野紘
鎌月鈴乃/クレスティア・ベル:伊藤かな恵
鈴木梨香:西明日香
木崎真弓:内山夕実
志波美輝:斉藤貴美子
宮廷法術士エメラダ・エトゥーヴァ:浅倉杏美
仙術道士アルバート・エンデ:安元洋貴
大神官オルバ・メイヤー: 宝亀克寿
猿江三月/サリエル:井口祐一

●ストーリー
「はたらく魔王さま!」は勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから現代日本の東京にやっていき魔王サタンが、日本経済の荒波にもまれながらフリーターとして働く庶民派ファンタジー。
魔王を追って日本にやってきた勇者エミリアもまた、テレアポとして生計を立てている。

魔王と勇者でありながら、額に汗して働く二人が東京で再会することになり――?
●暗躍する何か
アルシエル「私としたことが何という失態。この点滴一つで一体いくらかかるというのか…。例え回復したところで魔王様に会わせる顔が無い…。」

食あたりによる体調不良で緊急入院してしまったアルシエル。彼は医療費(国民健康保険が適用されるようですが)に怯えているようです。そんな彼が病院内を歩くと、何と大神官オルバ・メイヤーが!

いきなり殴り倒され健康保険証を奪われるアルシエル。それによりオルバ・メイヤーに魔王城の住所が知られてしまいます。

その頃、魔王は誘拐された佐々木千穂を救出するためにデュラハン号(自転車)で追いかけていますが…。

行き先は東京都庁!

この一連の事件の黒幕は…。
●エミリアと佐々木千穂、捕えられる!
エミリア「キャアッー!!アアッー!!」

サリエルの拷問により苦痛の叫び声をあげるエミリア。サリエルは彼女の体内にある「進化聖剣・片翼」を欲していますが、

エミリア「実体化しないから仕方ないでしょ。きっと聖剣の方が拒否しているのよ。」

それでもエミリアに拷問を続けるサリエル。そこにやってきたのは鎌月鈴乃。彼女は魔王を抹殺する任務を実行しようとするのですが…。

佐々木千穂「鈴乃さん、どうして、どうして…。」

鎌月鈴乃にとって魔王抹殺が正しい事なのか、それについては彼女自身迷いがあるようです。
●魔王VS鎌月鈴乃
魔王が東京都庁付近までやってきたのを鎌月鈴乃がデュラハン号を破壊することで足止めします。

魔王「俺のデュラハン号!デュラハン号に何か恨みでもあるの!」

※自転車の再購入費用と処分費用は結構高いんですよね…。

しかも魔王はいきなり制服を脱ぎ出して…。

鎌月鈴乃「な、何をやってるんだ!」

※顔を赤らめる鎌月鈴乃。魔王は勤務先の制服(貸与制)を破損させないための行為なのです(一応シャツと半ズボンは着用しています)。

但し、鎌月鈴乃の攻撃でシャツまで吹き飛び魔王はパンツ一丁の姿に!

魔王は鎌月鈴乃が異世界エンテ・イスラからの教会側の存在である事を承知の上、彼女がエミリアや佐々木千穂とも仲良くしている様子から黙認していたようです。

鎌月鈴乃は魔王に諭され、攻撃を中断しますが…。魔王は佐々木千穂達の救出へ向かう事にします。

魔王に正道について諭された鎌月鈴乃、

鎌月鈴乃「私だって恥知らずのままじゃいられないじゃないか!」

その頃、オルバ・メイヤーは魔王城に引き籠っているルシフェルを誘いますが…。
●魔王にとっての正義
サリエル「直接その体内から取り出すしかないか。」

エミリアの体内にある「進化聖剣・片翼」を取り出すため、彼女の服の胸元を開くサリエル。

※サリエルは巨○フェ○なのでエミリアより佐々木千穂が好みのようです。

そこにやってきた魔王(もちろんパンツ一丁!)。彼は勤務先の部下である佐々木千穂を救出するためにやってきたのです。

※佐々木千穂、魔王の登場に喜ぶも少々複雑な心境。

しかし、魔力を殆ど失った魔王と魔力全開のサリエル。魔王にとって極めて不利な状況なのは間違いないです。

ところが、魔王に対して急激に魔力が集まる事態に!

※彼等の戦いに対する人々の恐怖からなのでしょうか?

エミリアや鎌月鈴乃の視点からも、(日本在住としての)魔王の方が正義でサリエルが悪にしか見えません。

※ちなみにオルバ・メイヤーはルシフェルによって撃退!ルシフェルはニート生活を満喫しているため現状に満足なようです。

その結果、魔王はサリエルに勝利。なお、魔王に対して素直に感謝していないエミリアに対して魔王は、

魔王「何だと、この胸無し!」

まさにエミリアの胸をえぐるような魔王の発言!ともあれ、今回の事件は無事収束したわけでありますが…。

魔王にとっての正義、それは異世界エンテ・イスラの頃とは大幅に違っているようです。

「はたらく魔王さま!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第11話「佐々木千穂、誘拐される!?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第10話「ワニワニパニック!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第9話「七夕の贈り物」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第8話「鎌月鈴乃の事情」(ネタばれ注意)
【アニメ】「はたらく魔王さま!」第7話「古風なお嬢様、鎌月鈴乃」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「はたらく魔王さま!」TVアニメ公式Webサイト
「はたらく魔王さま!」AT-X公式Webサイト