ブルース・ウィリスとの揃い踏みにも注目!(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.Hasbro and its logo, G.I. JOE and all related charactersare Trademarks of Hasbro and used with permission.All Rights Reserved.

写真拡大

全米のみならず、日本でも週末興収ランキング初登場No.1を飾った「G.I.ジョー バック2リベンジ」から、今作でシリーズに参戦したプロレスラー“ザ・ロック”こと俳優のドウェイン・ジョンソンのコメント動画を入手した。

国際機密部隊“G.I.ジョー”と巨大テロ組織“コブラ”の戦いをダイナミックなアクションで活写する同作でジョンソンが演じるのは、壊滅状態に陥ったG.I.ジョーの生き残りメンバーで、スペシャル・マシンに乗り込みコブラのハイテク戦車をなぎ倒していくロードブロック役。初代ジョーを演じるブルース・ウィリスと共闘を果たす3Dアクションも見どころで、動画では、オーストラリア・シドニーのオペラハウスをバックに「派手な3Dアクションで目が釘付けになるぜ」と、日本のファンへメッセージを伝えている。

ジョンソンといえば、「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」を皮切りに俳優業に進出し、マイケル・ベイ監督最新作「Pain & Gain」でも全米No.1を獲得するなど、いまや全米市場では絶大な人気を誇る。さらには「シリーズ作に合流すれば、必ず世界興収がアップする」という方程式を持つ“ヒット請負人”でもあり、前述の「ハムナプトラ2」はもちろん、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「ワイルド・スピード EURO MISSION」でもそのパワーを披露。「G.I.ジョー バック2リベンジ」でも、前作の3億246万ドルを上回る3億6942万ドルを現時点で達成している。通常、シリーズ作品は回を重ねるごとに興収を落としていくことが多いが、ジョンソンの興収アップの確立は今のところ10割。アクション大作に引っ張りだこなのも、これなら納得と言うしかない。

「G.I.ジョー バック2リベンジ」は現在公開中。

■関連記事
「G.I.ジョー バック2リベンジ」ドウェイン・ジョンソン コメント動画
【特集】「G.I.ジョー バック2リベンジ」
イ・ビョンホン「G.I.ジョー バック2リベンジ」で大阪城を制圧!
ブルース・ウィリス「G.I.ジョー バック2リベンジ」インタビュー映像を入手!
「G.I.ジョー2」ロンドンプレミア開催&本予告が日本到着