kolorが伊ピッティに参戦 ショー会場は芝生のグラウンド

写真拡大

 イタリア・フィレンツェで開催中のメンズプレタポルテの見本市「第84回 Pitti Immagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)」のメンズウェア・ゲストに選ばれた「kolor(カラー)」。6月20日20時30分(現地時間)からSferisterio delle Cascineで行われるショーに先駆けて、デザイナーの阿部潤一を迎えて記者会見が行われた。(ファッションジャーナリスト/増田海治郎)

kolorショー会場は芝生のグラウンドの画像を拡大

 ショーの会場は、ピッティ・イマージネ・ウオモのメイン会場からバスで10分ほど離れたサッカーおよびフットサルの芝生コート。開放的なロケーションに「kolor」の象徴的なカラーでもあるブルーのランウェーが敷かれるという。阿部は、グラウンドと壁の雰囲気が素晴らしく一目でここにしようと決めたと話している。

 ここで発表される2014年春夏コレクションのキーワードは「プリント」。「kolor」といえば色気とは無縁と思われるブランドだったが、2013-14年秋冬シーズンのパリコレクションでは、その色気を解き放つことを試みたように感じられた。ノーズの長いブーツはこれまでになかったアイテムで、欧米のハイブランドでは必ず必要とされる要素=色気に挑んだように思える。その色気への挑戦は、今シーズンさらに強くなるのではないだろうか。


(ファッションジャーナリスト/増田海治郎)