空港に到着したカーリー・レイ・ジェプセン 提供:ユニバーサル ミュージック

写真拡大

歌手のカーリー・レイ・ジェプセンが、6月20日に「MTV VMAJ 2013」出演のために来日した。

メジャー・デビュー・シングル「コール・ミー・メイビー」が、全米チャートで9週連続1位を獲得し、2012年最長全米No.1シングルとなり、一躍大ブレイクしたカーリー。日本でもデビュー・アルバム「キス」は30万枚を突破し、大ヒットとなっている。

カーリーは今回で5回目の来日。空港には多くのファンが集まっており、ファンから求められたサインや写真に丁寧に笑顔で対応。「みんな元気だった?」と呼びかけ、日本語の「ありがとう」も交えながら、何度も「ありがとう」「ありがとう」と言い、空港を後にした。

衣装は柄入りの黒のワンピースと、髪の毛をリボンでまとめてアップし、涼しくもあり、キュートな衣装でまとめたカーリー。「世界で大好きな場所の一つ、日本に来られたのが、とても嬉しい! 来日中も、ファンに会えるのがとても楽しみ!」とコメントした。

来日中は「MTV VMAJ 2013」に出演し、シークレット・カラオケ・パーティーにも参加するカーリー。 世界の歌姫カーリーの来日中の動きに要注目だ。【ハリウッドニュース編集部】