健康第一です - マムフォード・アンド・サンズ

写真拡大

 イギリスのフォークロックバンド、マムフォード・アンド・サンズが、脳血栓で緊急手術を受けたベーシストのテッド・ドウェインが退院したことをFacebookで明らかにした。


 サイトには、テッドの手術は成功し、無事に退院したことが記されているほか、「今回の手術でテッドにも脳みそがあることが医学的に証明されました」とジョークも書かれている。


 テッドの早い退院にはファンも喜んでいるだろうが、すぐにコンサートができる状況ではないようで、医師のアドバイスも受け、バンドは新たに3公演のキャンセルを発表している。それによると、6月14日から6月16日までテネシー州で開催されるボナルー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル、6月20日から23日までコロラド州で開催されるテリュライド・ブルーグラス・フェスティバルへの出演をキャンセル。また、6月17日に行う予定だったカンザス州のコンサートは延期したとのこと。


 「テッドだけでなくメンバー全員がみなさんの思いやりとサポートに感謝し、できる限り早くツアーを再開したいと思っています」とテッド、ベン、マーカス、ウィンの連名で書かれている。(澤田理沙)