こちらがそのウエディングドレス。輝きを放っています!
 - Matthew Lloyd / Getty Images

写真拡大

 エリザベス・テイラーさんがコンラッド・ヒルトン・Jrさんとの結婚式に着たウエディングドレスがオークションに出品されることになった。


 エリザベスさんがコンラッドさんと結婚したのは18歳のとき。ウエディング・プランニングのサイトkatherinecourtney.comによると、ドレスはハリウッドの衣装デザイナー、ヘレン・ローズによるもので、約23メートル分のサテンが使用され、ビューグル・ビーズと小粒の真珠が散りばめられているとのこと。当時、あまりにも大規模なプロジェクトで、MGMにとって最優先事項だったため、製作には15人以上がフルタイムで取り掛かり、完成まで3か月近くかかったらしい。


 ドレスは最高の状態で保存されており、6月26日にロンドンのクリスティーズでオークションにかけられるとW.E.N.N.は報じている。推定落札価格は4万6,500ドルから7万7,500ドル(約465万〜775万円)だという。(1ドル100円計算)


 エリザベスさんと、パリス・ヒルトンの大伯父に当たるコンラッドさんとの結婚生活は1年と持たなかった。その後エリザベスさんはマイケル・トッドさん、エディ・フィッシャーさん、リチャード・バートンさんなどと結婚をし、亡くなるまでに8回結婚をしている。(澤田理沙)