【男子感覚】別れを考えてしまう恋人の借金額「100万円以上 38.1%」→「結婚したときに100万円もあるとイヤ」(31歳)

写真拡大

クレジットカードは便利ですが、使いすぎると返済に追われてしまいます。計画的に利用していても、借金と考えて敬遠する男性は少なくありません。そこで、別れを考えてしまう恋人の借金額について、マイナビニュース会員の男性388名に聞きました。

調査期間:2013/5/24〜2013/5/29
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性388名(ウェブログイン式)

女子感覚はこちら

【男性編】Q.別れを考えてしまう恋人の借金額を教えてください(単一回答)
1位 1,000,001円〜1,500,000円 18.8%
2位 100,001円〜300,000円 11.6%
2位 500,001円〜1,000,000円 11.6%
4位 5,000,000円 10.8%
5位 1円〜10,000円 10.6%

■1,000,001円〜1,500,000円
・「肩代わりするには金利を含めて難しいと感じるから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「結婚したときに100万円も借金があるとイヤなので」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「異常だと思うがそもそも借金を作った理由も気になる」(33歳/情報・IT/技術職)

■番外編:借金がある女性はお断り(0円)
・「借金するようなだらしない人は恋人にしたくないから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「お金を返さないような人とは付き合えない」(31歳/情報・IT/技術職)
・「たとえ1円でも借金はだめ」(30歳/医療・福祉/専門職)

借金額が100万円を超えると、別れを考える男性は多数。金銭感覚に不安があるのはもちろんですが、助けてあげられる範囲を超えているのが理由のようです。返済しないうちは将来を考えられないという意見も。節約して短期間で返済できるようにがんばりましょう。

(OFFICE-SANGA)