マツダ、、軽自動車「フレアワゴン」の新機種「 カスタムスタイル」を発表

写真拡大

マツダは、軽自動車「フレアワゴン」の新機種として、スポーティな外観と黒を基調とする質感の高いインテリアを採用した「フレアワゴン カスタムスタイル」を7月18日に発売すると発表した。価格は151万2,000円〜175万5,600円。

同車は、LEDイルミネーション付きのフロントグリルや、フォグランプ付きフロントバンパー、新デザインのアルミホイールを採用したスタイリッシュな外観、黒を基調とする内装に、シルバー加飾を施したインサイドドアハンドルや本革巻ステアリングホイールを採用して質感を高めたインテリアが特徴。

カラーは、新色「クールカーキーパールメタリック」のほか、専用色「ルナグレーパールメタリック」「フェニックスレッドパール」「ミステリアスバイオレットパール」を含む全6色を設定。

エンジンに660 DOHC VVTを搭載した「XS」の2WD車はJC08モードで27.8km/L、660 DOHC VVTターボを搭載した「XT」の2WD車はJC08モードで26.0km/Lという低燃費を実現し、全車エコカー減税の免税対象となっている。駆動方式は、2WD(FF)のほかに4WDも用意され、変速機はCVTを採用。