<日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills 初日◇20日◇宍戸ヒルズCC西C(7,402ヤード・パー72)>
 茨城県にある宍戸ヒルズCC・西コースで開幕した「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」の初日。7アンダーで単独首位に立ったのは、韓国のチョ・ミンギュ。チョはこの日8バーディ・1ボギーの“65”をマーク、単独首位に躍り出た。5アンダー2位タイには浅地洋佑、ハン・リー(米国)、S・K・ホ(韓国)、松山英樹の4人が並び、4アンダー6位タイに小田孔明、プラヤド・マークセン(タイ)、丸山大輔、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)の5人がつけた。さらに3アンダー11位タイには谷口徹、藤田寛之ら14人が追いかける。
 この日首位に立ったチョは、スタートの1番からバーディと好発進。前半4バーディ・ノーボギーの4アンダーで折り返す。後半に入っても良い流れは変わらず、4バーディ・1ボギーとさらに3つ伸ばし7アンダーでホールアウト、2位に2打差をつけ、最高の位置で初日を終えた。
 注目の松山は、今大会も初日から2位タイと優勝争いに加わっている。前回のメジャー大会では最終日に大逆転され、優勝を逃しただけに今回の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」は逃せない。
 また、久しぶりの国内ツアー出場の石川遼は、好調の松山とは対照的に大乱調。1バーディ・5ボギー・2ダブルボギーの8オーバー124位と最下位に沈んだ。
【初日の結果】
1位:チョ・ミンギュ(-7)
2位T:浅地洋佑(-5)
2位T:ハン・リー(-5)
2位T:S・K・ホ(-5)
2位T:松山英樹(-5)
6位T:小田孔明(-4)
6位T:プラヤド・マークセン(-4)
6位T:丸山大輔(-4)
6位T:マイケル・ヘンドリー(-4)
6位T:スコット・ストレンジ(-4)
124位T:石川遼(+8)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
全米OPから強行出場の松山「不安な気持ちはある」
松山英樹と石川遼がプロとして初めて同組で激突!
石川遼、松山英樹のダブル1打速報初日をプレーバック!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング