サッポロビール、富良野産の幻のホップを使用した新ジャンルを数量限定販売

写真拡大

サッポロビールは8月21日に、新ジャンルより「サッポロ 富良野の秋 - まろやかリッチ - 」を数量限定発売する。

同商品は、同社で開発したオリジナル品種のホップ「フラノベータ」を使用している。このフラノベータは、世界でたった1軒の農家が上富良野で栽培している幻のホップで、苦味成分が少ないことによるマイルドな味わいと豊かな香りが特長となっている。

プレミアムビールに用いられる長期熟成製法を採用し、同社発泡酒に比べ、熟成期間の基準を3割長くしている。これにより、まろやかでコクのあるリッチな味わいを実現した。

同商品の価格はオープン(350ml、500ml)。