宮古島の雪塩を使った「ハウスとんがりコーン 雪塩バター味」発売

写真拡大

ハウス食品は7月1日、「ハウスとんがりコーン 雪塩バター味」(35g袋入り)を全国のコンビニエンスストアで先行発売し、7月16日に75g箱入りタイプをコンビニエンスストア以外でも発売する。価格は35g袋入りが100円(税別)で、75g箱入りが180円(税別)。

同商品は、コーンを素材に植物油で仕上げたコーンスナック「とんがりコーン」シリーズの新製品。まろやかで乳製品との相性が良い、宮古島の「雪塩」を使用した。ほのかな塩味とバターのまろやかな風味が楽しめる。スナックとしてそのまま食べるのみならず、アイスクリームを乗せて食べるという味わい方もできる。

雪塩とは、宮古島の琉球石灰岩を通過し、自然ろ過された地下海水で作られた塩。甘みを感じるまろやかな味が特徴で、乳製品との相性が良いとのこと。雪塩はシーズニングに使用されている(製品食塩中33%)。