アナログっていいなあ! 手作業が生み出す独特の世界観に引き込まれるミュージックPV

写真拡大

CGばかりが多用される昨今。そんな時代だからこそ、手作り、そして手作業で作られた作品が、逆に新鮮に感じられるのではないでしょうか。

動画サイトVimeoに投稿されていたのは、そんな作品のひとつ。ご紹介するのは、Virgilio Villoresi氏によって製作された、アーティストJohn Mayer氏の楽曲『SUBMARINE TEST JANUARY 1967』のミュージックPVです。

全編CG不使用、紙に書いたイラストを手作業で動かすという超アナログ手法が、最大の魅力となっているこちらのPV。

登場人物の動作および場面転換など、すべてを「手で動かす」だけに、当然画面には手が映りこんできますが、それもまた演出のひとつとして成立しているのだから見事。いやそれどころか、これにより、イラストが持つちょっぴり不可思議かつほの暗いムードが、ますます引き立っているようにすら思えます。

手作業の温もりと独特の世界観に惹きこまれずにはいられなくなる、ミュージックPV『SUBMARINE TEST JANUARY 1967』。CGでは決して作れないある種の柔らかさは、一見の価値アリですわよ。

(文=田端あんじ)

参考元:Vimeo


この記事の動画を見る