まずこちらをご覧いただきたい……超神ネイガーのツイートがもう他県民にはほぼ分からない件

写真拡大

「おっす、おらギャルヘラなの一回も見だごどねえ超神ネイガー。 だいぶ国道端さババヘラ出る時期さなったな。沖縄さも似だようなアイス屋台あるようだども、売り子は必ず若い女の子なんだどな。ふうーん。なんだべなこの違いはな。へばな。」

【関連:英国で「肛門」から型をとった「肛門型」チョコが発売】

ネイガー

これは6月20日13時頃、つい先ほど超神ネイガーのオフィシャルTwitterから発せられた言葉。

超神ネイガーとは秋田県で活躍するローカルヒーローのこと。本業は農家で普段は農作業に従事しているが、県内で何かあればすぐに飛んでいって田植えの手伝いからヒーローショーまで幅広くくこなすことで地域の人に愛されている。

この超神ネイガー。ローカルヒーローながら、SNS文化にも明るく、Twitterで日々その思いを発信している。
その発言は基本的に「どうでもいいこと」が多いが、中の人の人柄もあってか、インターネット上では世界規模の人気を誇っている。

さて、その超神ネイガー。冒頭にも紹介したように、ツイートの大半は秋田の方言を交え投稿している。

フォロワーは22000人を超えるものの、実はその大半が言葉の意味を理解していないようで、時としてネイガーのTwitterは「秋田方言講座」にもなっており、ネイガーが多忙な場合には、秋田県民のフォロワーがその意味を解説しているときもある。

ちなみに記者は今回のツイートの場合、次の意味がわからなかった

・ギャルヘラ
・ババヘラ

なお、この件についてフォロワーは以下のようなコメントを寄せている

・ギャルヘラだば男鹿さいるんすよ。おらだば、アネコヘラど呼んでらんすども。
・オジヘラもいますよ!

ますます意味がわからなくなってきた。「男鹿」は地名であることはわかる。が、それ以外はどうも「若い女性」を指している程度にしか分からない。

恐らく今後、誰かが補足のツイートを入れて解説してくれるとは思われるが、こういうようにネイガーツイートは秋田方言を知るいいきっかけの場になっている。

インターネットでの交流を通じ、知らない場所の文化に生で触れることというのはなかなかできることではない。
さすが今や世界区での人気者、ネイガーだからできた事と言う他ない。

今やスターダムを駆け上がり、一気に世界ヒーローの座も囁かれるネイガー。今後もその発言含め引き続き、当媒体では注目していきたい。

画像:超神ネイガーTwitter @neiger_akita

(文:しゅう)