ハリウッドで活躍するラッセル・クロウ (c)Hollywood News

写真拡大

俳優のラッセル・クロウが、歌手のマイケル・ジャクソンさんについて語った。

ラッセルは「マイケル・ジャクソンは電話で僕にイタズラをしたことがあるんだ」と話したと「ザ・サン」紙は伝えた。

さらに「彼は僕に電話をかけて、強い声で、『緊急事態です。建物から出てください』って言ったんだ」「それで僕は『誰ですか?』って聞いたんだよ。そしたら、彼は『心配しないで、ラッセル。冗談だよ。マイケルだよ』って言ったんだ」と明かしている。

ラッセルはイタズラ電話をしたのがマイケルさんで驚いたに違いない。今は亡きマイケルさんとの大切な思い出として、ラッセルはこれからも忘れないだろう。【馬場 かんな】