『ハリー・ポッター』シリーズの俳優のダニエル・ラドクリフ (c)Hollywood News

写真拡大

イギリス人俳優のダニエル・ラドクリフが、自身に合った役について語った。

映画『ハリー・ポッター』シリーズで、主役の魔法使いハリー・ポッターを10年間演じてきた23歳のダニエルは、「ザ・サン」紙に「僕は『ダイ・ハード』の中のブルース・ウィリスのような役に絶対に抜てきされることはないね」と明かした。

さらにイギリスの映画『007』シリーズについては、「僕は(主役の)ボンドより、悪役の方がより良いと思うんだ。ボンドを演じられるほど(体が)大きくないしね」と話している。さらに「僕はすでに象徴的なキャラクターを演じたから、それで十分かな」と語った。

小柄なダニエルはアクション映画に出てくるマッチョな役は向いていないと思っているようである。『ハリー・ポッター』シリーズで勇敢な役を演じ、良いイメージのあるダニエルが、『007』で悪役として登場する姿は想像しにくいが、そんな彼の姿も見てみたい。【馬場 かんな】