コーチ、カラフルな野球グローブとバットを限定販売

写真拡大

 「COACH(コーチ)」が、Heritage Baseball Collection(ベースボール ヘリテージ コレクション)の新作としてオリジナルのグローブ全6色とバット全4色を発売した。野球選手用の製品を作っているメーカーで生産された本格仕様。グローブは42,000円、バットは39,900円で、ポップなカラーパレットが特徴だ。

コーチ製グローブとバット販売の画像を拡大

 1941年に誕生した「COACH」は、野球グローブのように使い込むほどにしなやかさが増すレザーからインスパイアを受け、財布やビジネスバッグ、ルームスリッパなどのメンズ革小物製作からスタートしたブランド。2011年にデビューした「Baseball Heritage Collection」は、ブランドのルーツといえるベースボールとの親和性を表現するコレクションで、これまでヴィンテージの野球グローブを使用してデザインされた二つ折り財布、ベースボール型ペーパーウエイトやジムバッグなどが展開されてきた。

 新発売のグローブは、フルグレイン(革の表面で一番外側の部分、体毛を取り除いただけの天然皮革)の「ネイティブ・アメリカン・ステアハイドレザー」を使い、耐久性の高いレースで編まれ、全てハンドクラフトで製作されている。バットにはアメリカ・テキサス州にある「Warstic社」が厳選した木材を使用。コーチ銀座、コーチ丸の内、コーチ表参道、コーチ梅田ハービス ENT、コーチ公式オンラインストアで展開されている。

■Heritage Baseball Collection
http://japan.coach.com/online/handbags/-men_newatcoach_fathersday-13001-13500-5000000000000340301-jp?t1Id=38711&t2Id
=5000000000000335305&t3Id=5000000000000340301&tier=2&mensNav=true&cid=pr