ジェームズ・ギャンドルフィーニ

写真拡大

人気ドラマ「ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア」で主演をを務めた俳優ジェームズ・ギャンドルフィーニが、滞在先のイタリアで死去した。享年51歳。

「ザ・ソプラノズ」で、マフィアのボスであり、悩める家庭人である主人公トニー・ソプラノを好演したジェームズ。マフィアというハードな世界と普通の夫であり、父親であるというソフトな人情面をユーモアたっぷりに描いた同シリーズは、テレビドラマ界でも最高傑作と謳われる伝説的なシリーズだ。ジェームズもエミー賞やグラミー賞をはじめ、さまざまな賞に輝いている。

同シリーズを放送していた米HBOのスポークスマンによると、休暇で滞在していたイタリアで心臓発作を起こしたものと見られている。同局は深い悲しみを表すとともに「彼は特別な男でした。そして非常に才能のある男。しかし、それよりも彼の本当に素晴らしいところは、肩書や立場など関係なく、どんな相手にも同じように接する、優しい男であり、愛すべき男だったところです」など、ジェームズの人情味あふれる人柄を伝えている。

テレビ界で大きな存在感を放っていた俳優の早すぎる死...。また一人、テレビ界の宝が伝説となってしまった。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『ザ・ソプラノズ』クリエイター、ジェームズ・ギャンドルフィーニの死を悼む
セレブがジェームズ・ギャンドルフィーニを追悼し、続々とツイート
『The Office』スティーヴ・カレルと『ザ・ソプラノズ』ジェームズ・ギャンドルフィーニがTV映画で共演!