イギリスに滞在中のリアーナ (c)Hollywood News

写真拡大

歌手のリアーナが、コンサート中に彼女の腕を離さなかったファンをマイクで殴ったことが話題になっている。

リアーナは現地時間17日にイギリスのバーミンガムでコンサートを行った。彼女はパフォーマンス中に観客のすぐ近くまで行き、歌いながらファンの前を歩いていた。たくさんのファンが彼女に触れようと手をのばしていたのだが、あるファンが彼女の腕を掴んで離さなかったのである。リアーナは反対側の手で持っていたマイクでそのファンに殴りかかったのだ。その一部始終が録画された動画が動画サイトYou Tubeにアップされている。そのファンに彼女のマイクが実際に当たったかは定かではない。

リアーナはその後ツイッターに、「わざとよ! ビッ○が離さなかった」とつぶやいたようだが、今は削除されている。

このリアーナの行動は賛否両論で、動画を見た人の中には「よくやった」という意見もあれば、「ひどい」という意見もある。

リアーナもファンもお互いリスペクトし合うことが大切なのかもしれない。【馬場 かんな】