ジョナサン・デミ

写真拡大

『羊たちの沈黙』でアカデミー監督賞を受賞したほか、『レイチェルの結婚』でも高い評価を集めたジョナサン・デミ監督。その彼が、米AMCの新作ドラマを手がけることになった。

『Line of Sight』というタイトルのついたこのドラマは、『ブラザーフッド』のブレイク・マスターズが立ち上げたSF作品で、米国家運輸安全委員会(NTSB)で調査官を務めるルイス・バーントが主人公。謎に包まれた飛行機の墜落事故で生存者となったルイスは、原因究明に取り組むうち、強迫観念と妄想のめくるめく世界を体験する。ブレイクがパイロットの脚本、デミが監督を担当するほか、ふたりとも製作総指揮を務める。

映画を活躍の舞台としてきたデミは、近年はTVドラマに力を入れているようで、米HBOのドラマ『Enlightened』に監督として参加したほか、米CBSで短命に終わった『A Gifted Man』でも製作総指揮とパイロット監督を務めていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョナサン・デミ
(c)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net



■関連記事
超能力を手に入れた少年少女が見えない敵に立ち向かう!? 『Misfits/ミスフィッツ −俺たちエスパー!』日本初上陸!
『ドクター・フー』はとんでもない差別番組!? 新説を唱える新刊本にBBC反論
アメコミ・ファン待望の超話題作が登場!LAスクリーニング2013@Disney Media Distribution