「2013年夏 新北陸、発見!」キャンペーン

写真拡大

北陸新幹線の15年春開業に向け新設駅の名称が決まるなど、北陸地方が改めて脚光を浴びている。JR西日本は2013年夏、北陸の定番の観光地だけでなく、家族3世代そろって楽しめる魅力にスポットをあてた「2013年夏 新北陸、発見!」キャンペーンを始めた。

イメージリーダーとして子役の鈴木福くん、夢ちゃん兄妹を起用し、3世代家族が旅行するというストーリーをテレビCMや特設サイトで描く。

サイトには地元観光ライターおすすめスポット掲載

祖父母、父母、長男・長女6人家族となると、世代が違い、好みもそれぞれ異なる。全員が納得して喜ぶ旅先は簡単に見つからない。悩んでいた母・まさみは勤務先の先輩の勧めで、家族全員が楽しめそうな北陸へ旅行することを決める――。テレビCMでは、そんな家族が「金沢21世紀美術館」や「福井県立恐竜博物館」を観光する様子などが京阪神エリアでオンエアされている。

JRおでかけネットに公開された特設サイトには、テレビCMギャラリーに加え、地元の観光ライターがベスト5形式で紹介したコンテンツを用意した。「3世代が楽しめる夏のおすすめスポット」や、「この夏食べなきゃいつ食べる?おすすめグルメ」のほか、7月1日には「3世代家族におすすめ!スペシャル旅行プラン」が公開される。

Facebookでも特設ページ「新北陸、発見!」を公開している。地元の人による口コミ情報や、3世代家族旅行に向けたおすすめスポット・旅行プランを掲載。新北陸を取材体験する3世代家族の旅行モニターも募集中だ。北陸地元の観光ライターが選び抜いたコースを7月13日〜15日(2泊3日)に旅するプランで、3世代をそれぞれ1人以上含む6人以内の家族(近畿2府4県在住)を対象に抽選で2組に当たる。応募締切は6月26日まで。7月19日まで応募できるコース「地元のおすすめ!北陸特選グルメセット」(50人)もある。

また、6月20日には、北陸JRフリーエリアまでの往復特急列車「サンダーバード号」と、北陸JRフリーエリア内(福井〜直江津など)の普通・特急普通列車普通車自由席3日間乗り放題がセットになった「北陸乗り放題きっぷ」を発売。価格は、大阪市内発の場合子ども2000円、大人1万4000円。