J・J・エイブラムス

写真拡大

J・J・エイブラムスが監督する新作映画『スター・ウォーズ エピソード7』。その内容をめぐって早くもウワサが駆け巡っているが、そんななか、主要キャラクターのごくあらましを示唆する情報が漏れたようだ。

(以下は、ネタばれになるかもしれない情報を含むので注意!)

Bleeding CoolやDeadlineなどが伝えたところによると、この情報は、主要キャラクターを演じる俳優に求められる事項として、アメリカとイギリスのキャスティング・ディレクターが、数々のタレントエージェンシーに送ったもの。以下のような内容となっており、すでにイギリスで配役作業が進行しているという。

−−−−−−−−−−
・20〜25歳の若い男性。才気に富み、頭が切れ、健康的な肉体をもつが、古典的なハンサムではない
・20代後半の男性。やはり健康的な肉体をもつうえ、こちらはハンサムで自信家でもある
・ティーン世代後半の女性。独立心とユーモアのセンス、そして健康的な肉体の持ち主
・同じく若い女性で、やはりティーン世代後半。タフで頭が切れ、健康的な肉体の持ち主
・40代の男性。当然ながら肉体は健康的であること。軍人タイプ
・30歳前後の男性で、知的なタイプ
・70歳前後の男性。しっかりした見識をうかがわせ、タフな性格
−−−−−−−−−−

これとは別に、先週には、映画情報サイトSchmoes Know...が「関係者かから得た」という情報を伝えたばかり。それによると、新作の主人公は、ハン・ソロとレイア姫の子どもで、双子の男女だとか。17歳の娘ジェイナと息子ジェイセンは、叔父となるルーク・スカイウォーカーに教え導かれるが、ジェイセンは結果的にフォースの暗黒面(ダークサイド)に墜ちてしまうという。

ただし、いずれも公式ではなく、今後公開される情報によってはすべてが否定される可能性もある。なお、エイブラムス監督によれば、映画の撮影は2014年初頭にスタートするということだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
マーベル作品で大忙しのジョス・ウェドン、『スター・ウォーズ』新作を監督したかったという思いも?
『スター・ウォーズ』の新アニメシリーズが発表、アメリカでの放送は2014年秋に!
徹底した秘密主義で知られるJ・J・エイブラムス。『スター・ウォーズ エピソード7』はどうなる?