「ミスマガジン2011」でミス週刊少年マガジン賞と高校ラグビー賞をダブル受賞し、注目を浴びた秋月三佳

写真拡大

2013年にブレイクが期待される若手女優と言えば、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインを演じ、既に人気者となった能年玲奈などがその筆頭だろう。だが、まだ知名度こそ高くないものの、一部でダークホースとして注目を集める女優がいる。それが秋月三佳だ。

【写真を見る】ヒロインの母親役を演じるのは「3年B組金八先生」の川上麻衣子

秋月三佳は、映画、舞台、モデルと幅広い活躍で知られる19歳。彼女はこれまでにも橋本愛が主演したホラー『アナザー Another』(12)をはじめ、何本かの映画出演を経験している。だが、今年は『馬毛島クロス』(年内公開予定)や『乙女のレシピ』(秋公開予定)など、いくつかの作品で主演に抜擢されているのだ。他にも、『江の島プリズム』(夏公開予定)、『砂をつかんで立ち上がれ』(夏公開予定)といった映画への出演も果たしており、その期待度の高さがうかがえるだろう。

そんな彼女がヒロインを演じた『風切羽 かざきりば』が6月22日(土)より公開される。同作は、幼い頃に母や姉から虐待を受けた少女と、彼女の前に現れた不思議な青年との交流を描いた青春ドラマだ。未だかつて誰からも愛されたことのない少女という重い役どころを熱演した秋月は、同作で持ち前の演技力を存分に発揮してみせた。本格女優にも劣らないその表現力には、思わず圧倒されてしまうはずだ。

13年になって急激にその存在感を強めている女優、秋月三佳。このチャンスをものにし、見事ブレイクを果たすことができるかに注目だ。【トライワークス】