千葉県・鴨川シーワールドで館長や海獣医がガイドするプレミアムツアー開催

写真拡大

千葉県鴨川市の鴨川シーワールドは、6〜7月の平日一部日程にて、飼育調教のプロフェッショナルスタッフによる「プレミアムガイドツアー」を開催する。

同イベントは、映像を中心に行われる動物レクチャーとは異なり、鴨川シーワールドの海獣たちが展示されているプールに直接赴き、動物たちを目の前にして、鴨川シーワールドのプロフェッショナルスタッフにより解説を行うスペシャルプログラム。

案内役を務めるのは、鴨川シーワールド館長の荒井一利氏をはじめ、海獣医の国内第一人者として知られる勝俣悦子氏などのプロフェッショナル。現場でたたき上げた豊富な知識とエピソードを元に、軽妙な話術によるわかりやすい解説を行い、目の前にいる海獣たちをより身近な海の仲間として感じられるプログラムになるという。

ツアーは毎回限定20名の定員制で、「アシカ・アザラシ・ペンギン編」の参加者には、日本画家・阪明美描き下ろしのオリジナルポストカードが、「イルカ編」の参加者には、勝俣獣医描き下ろしのオリジナルポストカードが(いずれも非売品)プレゼントされる。

場所は千葉県鴨川市東町1464-18 鴨川シーワールド。ツアー日時は「プレミアムガイドツアー アシカ・アザラシ・ペンギン編」が6月25日、7月1日〜5日、11日・12日(計8日間)の11時15分〜12時15分。「プレミアムガイドツアー イルカ編」は、6月24日、26日〜29日、7月6日、8日〜10日、16〜19日(計13日間)の各10時25分〜11時25分。いずれも参加料金は無料(入園料は別途・大人2,800円、4歳〜中学生1,400円、65歳以上1,960円)だが、参加には開催日の前日17時までの予約が必要。