(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

写真拡大

フジテレビは2013年6月28日、人気アニメ「ワンピース」の作中に登場する「海上レストラン バラティエ」をモチーフにしたエンターテインメントレストラン「ワンピースレストラン バラティエ」を、フジテレビ本社屋7階・屋上庭園(東京・港区)にオープンする。

メニューは数か月に1度リニューアル

麦わらの一味のコックである「サンジ」が副料理長として過ごした「海上レストラン バラティエ」をモチーフに、外装は船体外観を模したデザインで、店内へは船首の「サバガシラ1号」の口をくぐって入店する設計とした。店内に入ると「サンジ」の立像が出迎えるほか、天井には地図が描かれている。カウンターには、作中に登場した「エレファントホンマグロ」などの珍しい食材が並び、時間によってはオーナーシェフである「ゼフ」が登場。音声による演出もあるという。

メニューは数か月に1度リニューアルされる。今回は、イーストブルーでの数々の名シーンや登場するキャラクターをイメージした料理を用意した。昼はアラカルトと豪快なワンプレート料理、夜はアラカルトのほか、「エピソードイーストブルー」と題したコースメニュー、オリジナルのカクテルやソフトドリンクなどを提供する。

営業時間は、10時30分〜22時(イベント期間中などは変更の可能性あり)。