ANA客室乗務員(CA)として12年。500万人のお客様の対応で気づいた、行動・言葉・気づかい・テーブルマナー・習慣とは?テレビ、新聞でも紹介された「100%好かれる1%の習慣」。第19回目は【「見た目が9割」!あなたは外見で判断されている!】です。

「きちんとした見た目」は、
相手に心地の良い好印象を与える

 CA時代の友人4人で、韓国を代表する名門ホテル、「新羅(しんら)ホテル」に宿泊したことがあります。

 とても素敵なホテルで、とくに、スタッフの「立ち居振る舞い」が印象的でした。優雅で、清潔感があって、凛(りん)としています。

 スタッフのひとりに声をかけ、「身だしなみに関して、ホテルとしてなにか決まり事はあるのですか?」とうかがってみると、「あります。お客様を不快にさせないよう、すべてにおいて、細かく決められています」とのことでした。

 身だしなみは、「お客様のため」にある。

 スタッフ全員がそのことを理解し、忠実に守っているからこそ、ホテル全体がさわやかな雰囲気に包まれているのでしょう。
 きちんとした身だしなみが、まわりの人に安心感を与えていました。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)