「素晴らしい人生を生きよう」という、こども大統領からのメッセージ動画

写真拡大 (全2枚)


今年の始め全米で大ブレイクした、テネシー州に住む9歳の男の子ロビー・ノバックくんが演じるこども大統領。ロビーくんが義理の兄と共に作成した「PEP TALK」(激励演説)という動画が大きな話題を呼び、2,400万ビューを獲得するほど大人気になりました。





この動画は、不平不満ばかり言いながら退屈な毎日を送っている大人たちへ向けて、もっと前向きに楽しくAWESOMEな人生(素晴らしい人生)を生きようというこども大統領からの励ましのメッセージビデオになっています。

実は、ロビーくんは体中の骨がすぐに骨折してしまうという生まれつきの病気を持っているのですが、ビデオ内の彼はとても明るく前向きで、その姿が全米中の大人たちに感動を与えました。そして、今年のエイプリルフールにはホワイトハウスの作成したジョーク動画にもこども大統領として登場!





"It's everybody's duty to give the world a reason to dance!"
「みんなが踊り出したくなってしまうような理由を世界に与えることが国民の義務であります!」


と力説する姿が可愛らしく、日本でもその話題はニュースになりました。

YouTubeにはPEP TALK以降も次々と新しいこども大統領の動画がアップされ、人気を呼んでいます。特に人々の心に響いているのがこども大統領の笑い声。心から楽しそうに笑うその笑い声は

"LAUGHTER IS CONTAGIOUS."
(笑い声は伝染する)

と言われ、全米の大人たちに笑い声を伝染させています。





こんな素敵な笑い声を聞いたら1日の疲れも吹き飛びそう! これからもこども大統領が動画を通じてどんなAWESOMEなことをしてくれるのか大注目です。


[sleeping at last,CNN]


(佐々木祐里)