スタイリングプロ(前畑順子代表)では、6月19日(水)、東京・丸の内のアクアガーデンにて2013年度総会を開催、また今年で設立10周年を迎えたことから業界関係者多数を招き、「スタイリングプロ10周年記念インテリアセミナー」を大々的に開催した。
セミナーのテーマは「スタイリングプロ流エンドユーザーとの繋がり方」。山中大輔氏(サンアイ)、中島淳子氏(サンアベニュー)、鈴木幸生氏(カーテンハウスシルク)、鈴木恵美子氏(めいくまん)、室賀裕子氏(ガロムユウ)、渡邉明美氏(マノワ)の会員6名は、10周年を迎える今年1年間、新たな顧客獲得に向けた活動として、スタイリングプロらしいセミナーやワークショップ、勉強会といったエンドユーザー向けイベントをそれぞれ積極的に実施してきた。セミナーではそのイベントの内容やユーザーの反応、具体的な成果、あるいは課題などを発表、地域密着型におけるショップ発信のイベントの重要性が改めて浮き彫りになるなど、非常に実践的で興味深い内容となった。
セミナー終了後は、10周年記念パーティーが華やかに開催された。