東映×ナムコの「仮面ライダーアクションスタジアム」が大阪に限定オープン

写真拡大

ナムコと東映が共同で企画した期間限定男児向けキャラクター体験施設「仮面ライダーアクションスタジアム」が、大阪府・堺市のナムコランド鳳店と広島県・安芸郡のナムコランド広島店の2カ所に、期間限定でオープンすることが明らかになった。

「仮面ライダーアクションスタジアム」は、子どもたちに人気のヒーローであり、現在放送中の『仮面ライダーウィザード』の世界観を演出した遊具やアトラクションを多数揃え、1歳〜8歳の子どもがウィザードになりきって遊べる遊戯施設。エアー遊具や玩具と連動したアトラクション、特別に製作されたウィザードのリアルコスチュームを着用して写真が撮影できるコーナー(1回2,000円)、ウィザードの玩具などを取り揃えたグッズ販売コーナーなどを用意しているという。

また、入場特典として、ここでしか手に入らないナムコオリジナルカラーver.のウィザードリング1個と特製ガンバライドカード1枚をもれなくプレゼント。会期は大阪、広島ともに6月21日〜10月20日で、入場料金は子どもが1,500円、おとな(9歳以上)が200円、1歳未満は無料となる。(大人のみの入場は不可)

現在ナムコの特設サイトでは、施設のイメージ動画も公開されている。

(c)2012 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映