「レオン」のジャン・レノ写真:Album/アフロ

写真拡大

6月16日の父の日を記念し、米WEBサイトThe Daily Besatが映画のなかに登場する格好良い父親を発表した。

理想の父親というと、「アラバマ物語」のアティカス・フィンチ(グレゴリー・ペック)や、「素晴らしき哉、人生!」のジョージ・ベイリー(ジェームズ・スチュワート)が挙げられることが多いが、今回のリストは格好良さという基準で選ばれているため、アクション映画のキャラクターが多く選ばれているのが特徴だ。「レオン」の主人公など、本物の父親でないキャラクターが含まれているのはご愛敬。

格好良い父親は以下の通り。

▽「96時間」ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン
▽「スター・ウォーズ」シリーズ ダース・ベイダー
▽「ダイ・ハード」ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)
▽「ボーイズ’ン・ザ・フッド」フリアス・スタイルズ(ローレンス・フィッシュバーン)
▽「トゥルーライズ」ハリー・タスカー(アーノルド・シュワルツェネッガー
▽「ライオンキング」マフーサ
▽「Warrior」ブレンダン・コロン(ジョエル・エドガートン)
▽「ゴッドファーザー」シリーズ ドン・コルレオーネ(マーロン・ブランド/ロバート・デ・ニーロ
▽「コマンドー」ジョン・マトリックス(アーノルド・シュワルツェネッガー)
▽「レオン」レオン(ジャン・レノ)
▽「小悪魔はなぜモテる?!」ディル(スタンリー・トゥッチ)
▽「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」ビッグ・クリス(ビニー・ジョーンズ)
▽「キック・アス」ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)

■関連記事
「ダイ・ハード6」が始動 舞台は東京に?
「キック・アス2」全米公開日、6月から8月に変更
父の日記念「映画史に残る最悪な父親10人」
英誌選出「好感のもてる映画キャラクター50人」
母の日記念「映画史に残る恐ろしい母親10人」