グランフロント大阪で大運動会 トップアスリートがスポーツ指導

写真拡大

 4月26日に開業した大阪・梅田の「グランフロント大阪」で、オリンピックメダリストなどのトップアスリートと小学生による「うめきた広場駅前大運動会」がオリンピックデーの6月23日に開催される。陸上トラックやトランポリン、バスケットコートなどを揃えた特設競技場を会場に、アスリートたちが高度なパフォーマンスを披露。文部科学省体力テストで全国最下位の大阪の子供たちに将来の日本一を目指してほしいという思いから、今後も定期的に運動指導が行われるという。

グランフロント大阪で大運動会の画像を拡大

 一般社団法人グランフロント大阪TMOと同施設開発事業者12社が開く「うめきた広場駅前大運動会」は、グランフロント大阪の北側に広がる約1万平方メートルの憩い空間「うめきた広場」を競技場に見立て、地域サークル活動を支援する「ソシオ制度」の取り組みの一環として開催。元全日本女子バレーボール監督の柳本晶一がキャプテン、北京オリンピック銅メダリストの朝原宣治がプロジェクトリーダーになり、「全国体力テスト最下位の大阪の子供たちを、いつの日か全国トップにしたい!」という夢の実現の第一歩として、両氏の呼びかけのもとでトップアスリートたちが集結する。

 「うめきた広場駅前大運動会」では、玉入れフープリレーといった運動会の定番競技をはじめ、短距離やトランポリン、バスケットボール、テコンドーなど子供たちとアスリートが触れ合う多彩なプログラムが用意される。会場の一角には「キッズスポーツチャレンジコーナー」も設けられ、「走る」「投げる」「跳ぶ」の運動3要素の測定や、プロのトレーニング指導者による運動指導を実施。また、ソシオの活動を紹介するブースを開設して、ソシオ制度の一般登録申し込みに関する先行相談会を開催する。

■うめきた広場駅前大運動会
 日時:2013年6月23日(日)11:00〜16:30(12:30開会式)
 場所:グランフロント大阪 うめきた広場・せせらぎテラス
 ※雨天時、荒天時は屋根付き施設でのスポット開催にシフト予定
 出演:柳本晶一(元全日本女子バレーボール監督、大阪市教育委員会顧問)
    朝原宣治(北京オリンピック男子4×100メートルリレー銅メダリスト)
    岡本依子(シドニーオリンピック女子テコンドー銅メダリスト)
    秋本真吾(ハードル 2010年アジア最高記録)
    杉森史智(棒高跳び 摂南大学 全日本インカレ9位)
    橋本拓哉(バスケットボール 大阪エヴェッサ)
    中村友也(バスケットボール 千葉ジェッツ)
    根木慎志(車椅子バスケットボール シドニーパラリンピック日本代表)
    諸熊有一(車椅子バスケットボール B-spirits キャプテン)
    田中琴乃(新体操 北京・ロンドンオリンピック日本代表)
    長崎峻侑(トランポリン 2006年世界選手権団体銀メダル)
    廣田遥 (トランポリン 北京オリンピック日本代表)
 参加対象者:小学生(参加費無料)
 一般フリー体験参加受付:11:00〜16:00