マクドナルドの本格カフェで「チョコフラッペ」など発売 -初の季節限定商品

写真拡大

日本マクドナルドは21日、「チョコフラッペ」「ストロベリースムージー」を全国の「McCafé by Barista」(マックカフェ バイ バリスタ)併設マクドナルド店舗で発売する。9月下旬までの期間限定販売を予定。

チョコフラッペは、コクのあるチョコレートフレーバーとほろ苦いココアのフラッペで、ホイップクリームをたっぷりトッピングした。ストロベリースムージーは、2種類のストロベリー果肉の入ったスムージー。

価格はチョコフラッペがMサイズ360円、Lサイズ400円、ストロベリースムージーがMサイズ420円、Lサイズ460円。

McCafé by Baristaは、マクドナルド店舗内に専用ブースを設けて展開するカフェコーナーで、全国54店舗(6月18日現在)。エスプレッソベースの本格カフェコーヒーを中心に、ドリンク全19種類と、スイーツを中心としたフード全15種類のメニューを提供している。ドリンクはブース専任のバリスタにより一杯ずつ作られ、陶器のカップとグラスでサーブされる。エクストラショットやクリーム追加などのカスタマイズリクエストにも対応するとのこと。