田園都市線に特化したオフィス物件検索サイト、その名も「DT-OFFICE」!

写真拡大

不動産オフィス仲介事業を手がけるワンプラスワンは19日、田園都市線に特化したオフィス物件検索サイト「DT-OFFICE」を正式にオープンした。

「DT-OFFICE」のオープン時の物件数は462件。渋谷〜溝の口間の各駅も紹介されており、田園都市線の駅の特徴や魅力とともに、各駅に紐づくオフィス物件を紹介する。駅の情報は今後、中央林間駅まで随時拡張される予定だ。

同社によれば、田園都市線は近年、「通勤・通学の路線から、住む街、働く街へと変貌を遂げようとしている流れ」があるという。二子玉川駅周辺では再開発が進み、その他の駅もオフィス物件が充実している。他の路線と比べても、「その地域で働きたい」と思わせるポテンシャルを秘めているとされる。

そこで、「DT-OFFICE」では田園都市線の街らしい働き方にフォーカス。働く場所探しの情報を発信するとともに、「自然を感じながら働く」「昼と夜の違いを楽しむ」など、田園都市線沿線で働くことに対する新しい価値も提案していく。