強制入院させられたニック・スタール
 - Gregg DeGuire / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 映画『ターミネーター3』でジョン・コナーを演じたニック・スタールがロサンゼルスの病院に強制入院させられたとTMZ.comが報じた。


 同サイトによると、現地時間6月18日の午前3時半ごろにニックは友人に連れられて病院を訪れ、精神病棟に入れられたというが、いきさつは不明。


 薬とアルコール依存に苦しんできたニックは、先月、同サイトに「状況は日々良くなっている」とコメントしたばかり。また、奇行と妙なツイートで精神状態が心配されているアマンダ・バインズには、「人生を立ち直らせたかったらツイッターをやめるべきだ。彼女はまだ若いから自分でちゃんと解決できるだろう。大丈夫だよ」とコメントするなど、立ち直った側からのアドバイスをしていたが、友人らを心配させる何かがあったようだ。(澤田理沙)