今年がラスト! ビール飲み放題鉄道の旅「納涼ビール列車」 - くま川鉄道

写真拡大

くま川鉄道(熊本県人吉市)は、「さよなら納涼ビール列車」の運行を6月15日から開始した。8月末までの運行を予定している。

電車に乗り、景色を眺めながらビールを楽しめる「ビール列車」。このイベントは今年で23年目となるが、列車の老朽化に伴い、今年で最後の開催となる。今後のビール列車の運行は未定とのこと。

列車は人吉温泉駅と湯前駅間を運行。車窓に広がる球磨川や田園の風景を眺めながら、往復約2時間の列車の旅が楽しめる。運行は8月31日までの毎土曜日。生ビールや球磨焼酎が飲み放題でオリジナルおつまみ弁当が付き、参加料金は3,900円。グラスワインやノンアルコールビールなどは、車内で販売する(1本200円)。

同列車に乗車するには、乗車日の1週間前に予約することが必要となる。詳細はくま川鉄道公式サイトで案内している。