久しぶりの日本での戦いで、松山と直接対決!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills 事前情報◇19日◇宍戸ヒルズCC西C(7,402ヤード・パー72)>
 茨城県にある宍戸ヒルズCCを舞台に国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」が20日(木)に開幕する。今季から米国男子ツアーに本格参戦中の石川遼は久しぶりの日本ツアーでプロアマ大会に参加。明日からの開幕に向け最終調整を行った。
石川遼・松山英樹が初日から直接対決!ダブル1打速報を実施、特設ページはこちらから!
 「この日のために良い準備ができました」と明日からの開幕に向けて自信を覗かせた石川。9日(日)に帰国していた石川は開催コースである宍戸ヒルズCCを2度ラウンド。さらに「18ホールをイメージしてどんなショットが必要か考えました」と語るように宍戸ヒルズCC攻略に必要なショットをしっかり考えぬき、自宅近くのゴルフ場でラウンドや練習を重ねて実践するなど万全の準備を重ねてきた。
 また予選ラウンドを同組でまわる松山英樹については「もともとジュニア時代から友達で一緒に頑張ってきた仲。すごい楽しみです」とプロとして初めての対決を歓迎。また「一緒にラウンドすれば強くなってる部分もわかりますし、実際に見てみたいです」と今季日本ツアーを席巻する松山のプレーの進化に強い興味を示した。
 石川と松山が同組になったことで予選ラウンドでは多くのギャラリーの視線がこの組に集中することが予想される。そのことについて石川は「アメリカでは(ギャラリーの数が)ちらほらなので、明日は自分が圧倒されるかもしれないです」と話して報道陣の笑いを誘った。
 ここまで米国男子ツアー序盤の戦いでは予選落ちすることが多く苦戦が続いていた石川。しかしここ6試合連続で予選通過を果たし、「HPバイロン・ネルソン選手権」では10位タイに食い込むなどゴルフの調子は確実に上向いている。「ねばりとスコアを伸ばせる力を見せたいです」アメリカでの成長を日本のファンに見せることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
同じく全米OP帰りの上田と談笑する松山
松山英樹と石川遼がプロとして初めて同組で激突!
「AKB48山内鈴蘭のナンでもやってやろう」更新!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング