JR東日本、「みどりの山手線」車内で行う山手線一周結婚式を1組にプレゼント

JR東日本は、現在の山手線のラインカラーとなった みどり色(ウグイス色)の電車が1963年に登場して、今年で50周年を迎えたことを記念して、現在「みどりの山手線ラッピングトレイン」を1編成運行している。

【関連:JR東日本、2014年春から新型車両「EV-E301系」を烏山線に導入】

特製 みどりの山手線ウエディングケーキ


そして、10月14日の「鉄道の日」に、この記念の電車を「みどりの山手線ウェディングトレイン」と称し、この車内で結婚式を挙げる新郎新婦1組を募集すると発表した。

特別運行列車での結婚式は、池袋発着で山手線1周、約1時間を予定。挙式内容や演出については採用が決定した新郎新婦と話し合って決められる。

応募資格は、
(1)10月14日に「みどりの山手線ウェディングトレイン」の車内で挙式を希望する人(形式は人前式)
(2)同日にホテルメトロポリタン(池袋)で披露宴ができる人(披露宴の費用は決定した新郎新婦の負担になる)
(3)報道取材に協力できる人
以上の3つ。

応募はJR東日本ホームページの、「みどりの山手線ウェディングトレイン」の特設ページから所定の応募用紙をダウンロードし郵送で行う。
応募期間は7月9日(火)必着。

なお、「みどりの山手線ウェディングトレイン」にちなんで、幸せを祝う「みどりのプレゼント」(あおもりシードル、青豆のドラジェ)が新郎新婦と列席の人にプレゼントされるほか、ホテルメトロポリタン(池袋)での披露宴では、「特製 みどりの山手線ウエディングケーキ」が用意される。

「みどりの山手線ウェディングトレイン」の特設ページ http://www.jreast.co.jp/wedding/