「今でしょ!」をドヤ顔でパクった柳沢慎吾

写真拡大

 タレントの柳沢慎吾が、映画『10人の泥棒たち』公開直前イベントに女性マジシャンの小泉ポロンと共に出席。今話題の「今でしょ!」というセリフに掛けた新ギャグで、会場を爆笑させた。


 映画のPRを頼まれた柳沢は、「この映画、いつ観るの? 今週の土曜でしょ!」と手振りと顔マネも付けて披露。「今、控え室で考えたんです」とドヤ顔でパクりネタを説明し、「(はやっているものは)全部いただいちゃおうかと思って」と堂々のパクり宣言まで飛び出した。


 柳沢が刑事のモノマネをして登場したことから、先日渋谷に集結したサッカー日本代表のサポーターを独自のアナウンスで交通誘導したことで話題になった「DJポリス」について話が及ぶと、「上からじゃなくて、同じ目線で言うからいいよね。(ワールドカップ出場が決まった日には)逮捕者もいないんでしょ。話し方がうまいと思った」と評価。「警視総監賞ももらったんでしょ? 俺も欲しいね」とこぼしていた。


 この日のイベントでは、マジックのトリックを見破って小泉を逮捕するという笑撃パフォーマンスに挑んだ柳沢。小泉によるビールジョッキが突然割れるマジックやお札が消えるマジックに対して、お得意の“刑事”に扮(ふん)した柳沢は「なんで? どこに行ったの?」と自身の役柄も忘れて大慌てし、会場を笑わせた。


 本作は、香港に集められた10人の泥棒たちが幻のダイヤモンドをめぐって、どんでん返しを繰り広げるトリックエンターテインメント。『チェイサー』のキム・ユンソク、『イルマーレ』のイ・ジョンジェ、香港の名優サイモン・ヤムらアジアのスターが勢ぞろいする。(取材・文:嶋田真己)


映画『10人の泥棒たち』は6月22日よりTOHOシネマズ渋谷ほかで全国2週間限定公開