柳沢慎吾とマジシャン・小泉ポロン

写真拡大

タレントの柳沢慎吾が6月19日、韓国で6年ぶりに観客動員記録を更新した大ヒット作「10人の泥棒たち」の公開直前イベントに出席。幻のダイヤモンドの強奪計画を描いた本作にちなみ、“柳沢刑事”が女性泥棒に扮したマジシャン・小泉ポロンのマジックを見破るべく奔走した。

世界にひとつしかない幻のダイヤモンド「太陽の涙」を巨大カジノから盗み出すという計画をめぐり、韓国・中国から集まった窃盗団10人が手を組むが、そこには数々の罠が仕組まれていた。「チェイサー」のキム・ユンソク、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、「エグザイル 絆」のサイモン・ヤムほか、アジアの豪華スターが集結した。

セクシーな衣装で登場した小泉は、トランプマジック、ビールジョッキが割れるマジック、千円札が消えるマジックなどを次々と披露。柳沢はトリックをひとつも見破ることができず、ただただ驚くばかりだった。

柳沢は、「この『10人の林檎たち』、あ、『泥棒たち!』」と自身の代表作「ふぞろいの林檎たち」をからめながら、「脚本と役者とスタッフが全部良い。ビルから吊るされての銃撃戦とか、スタントなしでのワイヤーアクションとか、恋愛問題もあるし、ジーンとする人情もあるし、最後には大どんでん返しもある!」と興奮気味にアピール。そして、「2週間限定上映でございます。じゃあいつ見るの? 今週土曜でしょ!」と流行語を取り入れながら訴えた。

「10人の泥棒たち」は、6月22日から全国で公開。

■関連記事
【予告編】「10人の泥棒たち」
大里洋吉氏「10人の泥棒たち」へ注ぐ熱い眼差し 日本映画界に警鐘も
柳沢慎吾「ラストスタンド」のシュワちゃんに生アテレコ!
「ベルリンファイル」リュ・スンワン監督、下積み時代を回顧し学生にエール
柳沢慎吾&モデルガールズ、映画「フライト」大ヒットを祈願「上昇気流でいい夢見ろよ!」