ニチレイレディスに出場する高校生、堀内(左)、保坂(右)

写真拡大

<ニチレイレディス 事前情報◇19日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(6,584ヤード・パー72)>
 21日(金)から開幕する、国内女子ツアー「ニチレイレディス」に全国高等学校ゴルフ連盟春季大会で活躍した保坂真由(写真右・埼玉栄3年)と、関東大会で優勝した堀内明莉(山梨学大付3年)が出場する。
大好評!女子プロ写真館が見やすくリニューアル!
 保坂と堀内は同大会での活躍が認められ、日本高等学校ゴルフ連盟から高校生ゴルファーの代表として、ニチレイレディスに派遣。昨年からニチレイレディスと日本高等学校ゴルフ連盟とで始まったこのプロジェクトは、ジュニアゴルファーの育成、プロトーナメントを通じて経験・勉強を目的としており、大会1日目の組合せは派遣選手にとって経験・勉強になるように、トッププロとの豪華な組合せとなっている。
 保坂真由は、昨年大会のチャンピオンのシンヒョンジュ(韓国)、ルーキーながらすでに2勝を挙げている比嘉真美子と同組。堀内明莉は、2011年日本女子オープンチャンピオンの馬場ゆかりに、服部真夕とのペアリング。いずれもツアーを代表するトッププロとの組合せになっている。
 特にニチレイレディスがツアー初出場となる堀内にとっては、一生の思い出になることは間違いない。プロゴルファーを夢見る高校生のフレッシュなプレーに注目したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>