アンリ・ルルーから 夏の新作限定商品が登場!
ババ ディアブル・ローズ2.jpgショコラ界のミシュランとも称されるC.C.C.(Club des Croqueurs de Chocolat=クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ)の最高位5タブレットを受賞したフランスのHENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)から夏に向けての新作限定商品『ババ ディアブル・ローズ』と『プティット・ガレット・ブルトンヌ&マドレーヌ詰合せ』が登場します。


(写真は、『ババ ディアブル・ローズ』557円)
 「アンリ・ルルー」この夏のガトーは、人気の味わい“ディアブル・ローズ”をグラスデザートに仕立てました。素材と技法を大切にする「アンリ・ルルー」のデクリネゾン(活用変化)※は、大切にしている味わいのひとつ“ディアブル・ローズ”を、キャラメル、ソルベ、パフェ、コンフィチュールに展開しています。バナナ、フランボワーズ、パッションフルーツをベースに作り上げられた、アンリ・ルルーならではの味わい“ディアブル・ローズ“は、南国の灼熱の太陽とフランボワーズの美しい色をイメージし、ディアブル(悪魔)ローズ(ピンク)と名付けられました。この夏は、その“ディアブル・ローズ”をさらに進化させた『ババ ディアブル・ローズ』が初登場します。ディアブル・ローズのシロップをたっぷりとしみ込ませた、甘味と酸味が絶妙なブリオッシュ生地に、ディアブル・ローズのジュレ、コンフィチュール、クリームを掛け合わせたことで、キャラメルを思わせるミルキーな味わいとなり、さらに中に散りばめられたサクサクのクッキーがアクセントとして全体を引き締めています。
キラキラと涼しげに輝くグラス仕立て、爽やかな酸味ながらもそれを引き立たせる甘味、強く美しい太陽のような色合い…「アンリ・ルルー」ならでは夏のデザートは、約2ヶ月間・2店舗のみの展開です。
 
※デクリネゾンとは、1種類の素材にさまざまな調理法をほどこすバラエティに富んだ表現方法の事を示します。



ババ ディアブル・ローズ1 (1).jpg
 人気の“ディアブル・ローズ”がグラスデザートに変身!
 
 
 
もう1つが「アンリ・ルルー」発祥の地フランス ブルターニュ地方の恵から生まれた、伝統菓子のガレット・ブルトンヌとマドレーヌのプティサイズ詰合せ『プティット・ガレット・ブルトンヌ&マドレーヌ詰合せ』です。蓋を開けるとバターの豊かな香りが広がり、カラフルな色味の愛らしい一口サイズの焼き菓子が、品良く並んでいます。「アンリ・ルルー」ならではの夏のスペシャルな詰合せが、夏の思い出を彩ります。



ボンジュール・ドゥ・ラ・ブルターニュ1.jpg全30個入りなので贈り物にピッタリな商品です。


 
【『ババ ディアブル・ローズ』概要】
 ■価格:557 円
 ■販売期間:7月上旬〜8月27日
 ■展開店舗:東京ミッドタウン店、伊勢丹新宿店
 
 
【『プティット・ガレット・ブルトンヌ&マドレーヌ詰合せ』概要】
 ■価格:3150円
 ■販売期間:7月下旬まで
 ■販売店舗:伊勢丹新宿店、JR 大阪三越伊勢丹店
 ■内容:【“ガレット・ブルトンヌ” 3 種 計20個】
     塩とバターが芳醇に香るナチュール 4個
     パイナップルとココナッツの甘い味わいが常夏を感じさせるピナコラーダ 8個
     赤い果実のような軽い酸味のきいたマダガスカル産ショコラ 8個
     【“マドレーヌ”3種 計10個】
     たっぷりバターにオレンジのハチミツが香るナチュール 4個
     柚子と抹茶の香りが爽やかなユズマッチャ 2個
     果実の酸味と甘さが口いっぱいに広がるフランボワーズ 4個
 
 
 【問】アンリ・ルルー


■関連記事
残り席あとわずか!! アンリ・ルルーがサントリーのウィスキーとショコラを楽しめる人数限定のイベントを開催
シャングリ・ラ ホテル 東京「ザ・ロビーラウンジ」にて本場の 『プディング アフタヌーンティー』を期間限定で提供
アンリ・ルルーがイースターに向けて限定商品を発売!