ジャパンネット銀行、本人確認資料をスマートフォンで送信できるアプリ提供

写真拡大

ジャパンネット銀行18日、口座開設に必要な本人確認資料をスマートフォンから送信できる「書類送信アプリ」の提供を開始した。

同アプリを使用すると、口座開設手続がWebのみで完了できるようになり、最短5営業日でキャッシュカードを届けることができるようになる(これまでの最短は、申込書類を画面から印刷し本人確認資料を添えて郵送する方法で7〜10営業日)。

運転免許証などのコピーをとりに行く、投函しに行くといった手間をなくすことで、スムーズに口座開設できるようにしたという。

推奨環境は、Android 2.2、2.3、4.0、iOS 5.1、6.0、6.1。送信可能な本人確認書類は、運転免許証、カード型保険証。キャッシュカードの到着日は、同アプリで画像送信後、5〜7営業日。

今後もジャパンネット銀行は、顧客のニーズに合わせた利便性の高いサービスの提供に努めていくとしている。