丸の内「キッテ」年間来館者数2千万人に上方修正

写真拡大

 日本郵便が初めて手がけた丸の内の新商業施設「KITTE(キッテ)」の年間目標来館者数が、2,000万人に上方修正された。3月21日の開業以来、「KITTE」は当初の予想を上回る集客力で幅広い客層を取り込んでいる。

キッテ、年間来館者数2千万人に上方修正の画像を拡大

 東京駅直結の都市型複合施設「JPタワー」の低層棟部分に位置する「KITTE」は、旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生した部分と新たに建築した新築部分を合わせた地下1階から6階まで7フロア構成。「Feel JAPAN」をコンセプトに、日本のものづくりや心地よさを伝える98のショップ&レストランが集まっている。

 「KITTE」の来館者数は開業から約10日後の4月1日に100万人、72日目に当たる5月31日には500万人を超え、開業当初は1,300万人としてい年間来館者数の上方修正を決定したという。なお、総来館者数には「KITTE」と同時に開業した学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク」や観光・ビジネス情報センター「東京シティアイ」といった各公共貢献施設の入場者数も含まれる。

■KITTE
 http://jptower-kitte.jp/