『満腹なのにみるみるやせる!おからダイエットレシピ』(家村マリエ著、アスコム)

写真拡大

女性ファッション誌「小悪魔ageha」のモデル・家村マリエさんが、自身のダイエット経験を元にまとめた『満腹なのにみるみるやせる!おからダイエットレシピ』をアスコムから刊行した。

3か月で体重が12キロ減

家村さんは「小悪魔ageha」のモデルを始めてから、周囲のモデル仲間と比べて太っているのがコンプレックスだった。ダイエットサプリメントやダイエット食品、2週間断食など、さまざまな方法でやせようとしたが失敗。体重と体脂肪が増えて肌も荒れ、挫折感で精神的にもボロボロになった。

心配した母から「おからダイエット」を勧められ、毎日の食事に取り入れることにしたところ、身長164センチで56キロだった体重が44キロにまで3か月で減ったという。体重の変化だけでなく「肌も髪もぴかぴか」になり、その後おから研究家としての活動を始めた。おから事業全般を手がける会社Marie.Japanを立ち上げ、全国豆腐油揚商工組合連合会の「関西おから大使」にも任命されている。

同書では、100〜150キロカロリーに抑えたおかず・スープのほか、ボリュームはあるが500キロカロリー以下の主食として、「ヘルシーなシーフードカレー」や「おからピッツァマルゲリータ」などを掲載。いつでもすぐに使える、おからがベースの作りおき食材の作り方も豊富な写真とともに紹介されている。

2013年4月に発売された。価格は1050円。